2016年 11月 の投稿一覧

歳を取るって成長するってこと

img_2868

2016年11月30日 水曜日

今日で11月もおわり。

明日からいよいよ師走、12月です。

 

毎年、一年が過ぎるのが早くなっている。

そりゃあ、今まで生きてきた年数を分母にして一年をとらえれば一年の体感は年々短く感じるのはしょうがない。

 

はなしはかわって、一昨日は22回目の結婚記念日。

 

初めて娘が結婚記念日のお祝いにとケーキを買ってきてくれた。

 

それはそれはとても嬉しかった。

 

「娘もきちんと成長してるんだなぁ」って嬉しくなった。

 

考えれば「歳を取る」って「成長する」ってことだよね。

 

もっと言うと「歳を取る」を「成長する」ってことまできちんと昇華させなきゃいけないよね。

 

明日から師走、今日一日が一年のうち365分の一。

 

キチンとちゃんと今日一日成長しよう。

 

・・写真は今日のお弁当。娘のもおんなじ食材。(^^)

 

 

晴れ

img_2867

2016年11月26日 土曜日

今朝も天気がいい。

 

いつもの京葉線の中も、色とりどりのアウターを身にまとったカップルがディズニーに行くんだろう。ニコニコニコニコしている。

 

こういうの見てるだけで嬉しくなっちゃうね。

仲良きことは美しきかな。ってな感じ。

 

今日は一昨日に積もった雪も溶け、おニューの靴をおろすのに絶好の日和。

 

何か一つオシャレをするだけで、ずいぶんと一日がハッピーになる。

 

今日もしっかりと仕事を頑張って、美味い肴で酒を呑もう。

 

さて、行ってくるか。

 

 

アンマー・・・母ちゃん

 

生きるのが、苦しくてくるしくてしょうがない人たちへ。

 

富める人も貧しい人も、それなりの苦しみを抱えているんだよ。

むしろ、貧しい人たちのほうが 「温かいぬくもり」 が近くにあるんだよ。

 

親や兄弟、友だち、通りすがりのだれか。

 

意外とあなたの知らないだれかがあなたのことを思いやっている。

 

がんばって生きようね。

 

つらいつらいそんな中、それでも頑張って生きようね。

 

 

・・・そんな気持ちにさせる曲です。

 

 

かりゆし58の ”アンマー” 

 

 

初夏の晴れた昼下がり 私は生まれたと聞きました
母親の喜び様は大変だったと聞きました
「ただ真っ直ぐ信じる道を歩んでほしい」と願いこめて
悩み抜いたすえに この名を私に付けたと聞きました
我が家はあの頃からやはり 裕福な方ではなく
友達のオモチャや自転車を羨ましがってばかり
少し困ったような顔で
「ごめんね」と繰り返す母親のとなりで
いつまでもいつまでも泣いたのを覚えてます

アンマーよ アナタは私の全てを許し
全てを信じ全てを包み込んで
惜しみもせずに 何もかもを私の上に注ぎ続けてきたのに
アンマーよ 私はそれでも気付かずに
思いのままに過ごしてきたのでした

「強さ」の意味をはき違えて ケンカや悪さばかりをくり返し
勝手気ままに遊びまわる 本当にロクでもない私が
真夜中の静けさの中 忍び足で家に帰ったときも
狭い食卓の上には 茶碗が並べられていました
自分の弱さに目を背け 言い訳やゴタクを並べ
何もせずにただ毎日をだらだらと過ごし続け
浴びる程に飲んだ私が 明け方眠りに落ちる頃
まだ薄暗い朝の街へ 母は出て行くのでした

アンマーよ 私はアナタに言ってはいけない
決して口にしてはいけない言葉を
加減もせずに投げつけてはアナタの心を踏みにじったのに
アンマーよ アナタはそれでも変わることなく
私を愛してくれました

木漏れ日のようなぬくもりで 深い海の様な優しさで
全部 全部 私の全てを包み込んだ
アナタの背中に負われながら 眺めた八重瀬岳の夕陽は
今日も変わらず 茜色に街を染める yeah

度が過ぎるほどの頑固さも わがままも卑怯な嘘もすべて
すべてを包み込むような愛がそこにはありました
アナタのもとに生れ落ちたことは こんなにも幸せだった
今頃ようやく気付きました こんな馬鹿な私だから

春先の穏やかな朝に新しい命が生まれました
アナタの様に良く笑う宝石みたいな女の子
「優しさの中に凛々しさを秘めた人」になるようにと願い
アナタの一番好きな 花の名前を付けました

 

歌の中に出てくる 「八重瀬岳」 は僕のふるさと富盛の小さな山です。

 

 

反抗期

img_1471

ぼくには2人のこどもがいるけど、どちらも反抗期がなかった。

 

同年代の親御さんと話すと、

『どうして反抗期が、なかったの? すごいね。』

なんて言われるけど、理由はいたってカンタン。

 

反抗する理由がこども達になかったから。

 

つまりいっさい強制をしたことがない。

「勉強しなさい。」とも言わないし、「早く起きなさい。」なんてことも言わなかった。

とにかくいっさい強制しないからこども達には反抗する理由がない。

 

反抗する理由がないから反抗したくても出来ないんだよね。

 

反抗期で悩んでいるお父さんお母さん。

ぜひ試してみてください。

 

ただ、放任主義ってことではないですよ。

いつもしっかりと見ているし、愛情はたっぷり注いでいる。

 

『人に迷惑をかけない』ってことだけ注意していけばいいんじゃないかな。

 

あ、大事なこと忘れてた。

 

親がいつも笑顔でいること。

生きていくいじょう辛いことや悲しいこと、悔しいこともあるけど、そんなことに負けずにいつも笑顔でいること。

 

ほとんど修行だけど、人の親なんだからやらなきゃね。(^^)

 

努力の種

5b43dd44-2046-4023-a621-19c0a5c3cdf1-4907-00000bfaeeb850d8_tmp

2016年11月23日 水曜日

今朝はきのうより6℃気温が低いらしい。

寒いとオシャレが出来ていいよね。

 

さて、昨晩久しぶりに会った友人とのはなし。

 

なんだか落ち込んでて愚痴っぽい。

 

家が裕福じゃなかったことや、病気がちだったこと。

大学を出てなかったことなどをなんども何度もリフレイン。

 

「・・・だから俺はダメなんだ。。、」

 

だって。

 

でも、松下幸之助翁もリンカーンもそうだけど、『世界の偉人』て言われる人はみんな『貧乏で病弱で教育のチャンスに恵まれなかった』人たちなんだよね。

 

むしろ、その境遇を「努力の種」にしてるよね。

 

ってはなしを自戒の念を込めて話し合った。

 

ありがたいことに、そういう意味では僕も努力の種に事欠かない。(^^)

 

さて、思い立ったが吉日。

今日も自分に負けずに一生懸命頑張るぞ!

 

 

愛情弁当

img_2863

きょうのお弁当。

 

ぼくは毎朝、高二の娘と自分の弁当をつくっています。

朝4時半に Qeen の曲で目を覚ましてからいそいそと作りはじめます。

 

ぼくなりに彩りを考えてつくりますが、これがけっこうむずかしいけど実に楽しい。

 

最近はお野菜が高いから、緑には冷凍のブロッコリーが大活躍。

 

見た目はまだまだだけど、毎日愛情を込めてつくってます。

 

 

さて、今日は快晴!

素敵な日曜日を楽しく過ごしましょう。

素敵な役者さんから学んだこと

img_2861

 

陽奈 Facebook

最近、ご縁があってとても素敵な役者さんと出会いました。

舞台を中心に活躍されている女性で、いまは長野で江戸川乱歩の明智小五郎シリーズ三部作の一話の主演で映画撮影をしている。

 

まぁ、これがたいへんに魅力的な女性。

 

ぼくもいっぺんでファンになってしまいましたよ。

 

なにが魅力的かって、とにかくガッツがある。

夢に向かって本当に一生懸命。

 

覚悟を決めた生き方に本当に感動しました。

 

さて、ぼくも負けずに一生懸命頑張るぞ!

 

吉田松蔭に思うこと

%e5%90%89%e7%94%b0%e6%9d%be%e8%94%ad

沖縄から上京して、最初に住んだ横浜の紅葉坂の近くに野毛山があって、そこの古本屋が僕のお休みの日のオアシスだった。

 

学生のころはあまり本に親しんだことはなかったけど、たまたま暇つぶしで立ち寄ったそこの古本屋で出会ったのが、山岡壮八の書いた「吉田松蔭」

 

吉田松蔭の生き方に考え方に、とても感銘というか衝撃を受けたことを、今でもきのうのことのように覚えている。

 

その日から ”本の虫” になったなあ。

 

これまでの遅れを取り戻すように片っ端からいろんな本を読んだ。

新しいのは高くて買えないから、そこの古本屋が僕の行きつけになった。

 

とは言え、最近はどうも仕事にかまけて、本から遠坂ていたのも事実。

そんな日がここ数年続いていたが、昨晩、と言うか今朝の午前3時過ぎ。

なんとなく目が覚めて、書棚の奥深くにしまってあった ”吉田松蔭” を取り出して読んで見た。

 

いやはや、朝からテンションが上がりっ放し。

ここ数年忘れかけていた「志」を思い出した。

 

死は好むべきにもあらず、亦、憎むべきにも非ず

道つき心やすんずる

即ちこれ死所

世に身ありて

心死するものあり

死して不朽の見込みあらばいつでも死すべし

生きて大業の見込みあらばいつでも生くべし。

 

 

 

自分の価値観で人を責めない。

一つの失敗で全て否定しない。

長所を見て短所を見ない。

心を見て結果を見ない。

そうすれば人は必ず集まってくる。

 

心を打つ言葉の数々。

今日も一日、志を持って生きよう。

 

近くのカレー屋さん

img_2848

2016年11月12日 土曜日

今朝はきのうと打って変わって晴れ

 

気温も20度まで上がるらしい。

まあでも、一応念のためマフラーは持ってきたら大正解。

意外と風が冬っぽい感じでちょうど良い感じでした。

 

そういえば先日、家の近くにできたカレー屋さんに行ってきたよ。

カレー屋さんぽくない外観なので、どうかなとは思ってたけどせっかくだからと挑戦してみました。

 

これがこれが大正解!

超がつくほど美味しかったです。

インド人?らしき本場の人たちばかりのスタッフ構成で、カレーもナンもすっごく美味しかった。むかし銀座で勤めてた頃通っていた「ラージマハール」よりもぼく的には美味しかった。

 

ナンもおかわりOKで焼きたてのアツアツ。

カレーも激辛をぼくは頼んだんだけど、突き刺さるような辛さでなくてすごく好きな味でした。

 

今度のお休みにはまた行ってみよう。

 

さて、今日もお仕事頑張りますよ。

 

 

 

適応すれば楽しい

spacer %e5%82%98

2016年11月11日 金曜日

今朝はしっかりと雨模様

 

こういう朝もなかなかいい。

 

大地への恵みの雨といったところだ。

 

最近はキャベツなどの野菜も高いから、こういう雨はいいんじゃないかんって思う。

 

・・・合ってんのかな?

 

足元が濡れるから替えの靴下を持って、可能ならおしゃれなレインブーツなんか履いてお出かけってのもいい。

 

きれいな傘の花を咲かすのもいいよね。(^^)

 

晴れなら晴れ、雨なら雨の楽しみ方があるんだよね。

 

ダーウィンの進化論じゃないけど、環境は当然の事ながら常に変化する。

変化する環境に対していちいち愚痴ってても何のメリットもない。

 

「強い生物が生き残ってきたわけではなく、適応していった生物が生き残っていった。」んだからね。

 

今日も環境に合わせた楽しみ方を探していこう!

 

 

では、皆さん、くれぐれもお身体ご自愛くださいませ。

歳をとるのを恐れないで

a6dfaa67-1b08-4292-be54-7f2b69695693-1386-0000032084d02eb2_tmp

最近、若い連中とからむことが多い。

仕事上、女性が多いけど、男性もプライベートで付き合うことが多い。

 

もちろん、同じ世代の連中とも毎日のようにあってるし、新しい出会いも相当に多い。

 

若い人もそこそこ年輪を重ねてきた人も一様に言えるのは、「歳をとるのが怖い」って意見。

 

ぼく、思うんだけど、歳をとることって、とっても素敵なことだと思うんだよね。

 

いろんな失敗や成功を、自分の言葉として話すことができるって、とっても素敵なことだと思うんだ。

 

流行や時代なんて繰り返すから、ダサさとかトレンドとかあんまり関係ないって思う。

 

今流行ってる音楽だって、ルーツはビートルズや、ローリングストーンズ、ジミヘンドリクスにあるんだよね。

 

もっとさかのぼると、ロバートジョンソンやオーティスレディングになる。

 

日本で言うなら、さしずめRCサクセションやキャンディーズなんかじゃない?

 

・・・少しロックからは外れたけど。。。

 

特にぼくの同世代に言いたいけど、歳をとることを恐れないでほしい。

 

ぼく達は、若い連中に「歳をとることは素敵なこと」って思うような生き方をしなければいけないなと思うんだ。

 

彼らの将来は、ぼくらの今の生き方が良しにつけ、悪しきにつけ影響した結果だと思うんだよね。

 

ぼくらがカッコよく楽しく生きれば、きっと若い連中も未来に希望を見出すと思うんだ。

 

ファッショナブルにカッコよく、元気に明るく、年齢に負けずに生きることは、健康な未来を育てることだと思う。

 

 

だから、みんなかっこよくおしゃれしてね。(^^)

笑顔が引き寄せる幸せ

image2016年11月9日 水曜日

今朝は風が強く吹いてて冬らしい天気。

 

さて、いつか書いた人相の話の続き

 

手相って、専門家が大きな虫眼鏡でジロジロと見ながら、「ズバリ言うわよ。」とか言いながら見るもので、素人だとなかなかわかりづらいものなんだけど、人相に関して言うと誰でもすぐに見ることができるんだよね。

 

幸せそうな人。話しかけやすい人。

不幸せそうな人。話しかけづらい人。

 

すぐにわかるよね。

 

幸せな人の特徴は、いつもニコニコしていて目が穏やか。

不幸せそうな人の特徴は、眉間にしわを寄せて、目に剣がある。

 

たったそれだけの違い。

 

じゃあ、不幸せそうな人が、幸せそうな人になれるかっていうと、きのう書いたようにカンタンに、今すぐに成れる。

 

口角を上げて、眉を上に上げるようにする。

たったこれだけ。

 

たったこれだけで不幸せそうな人相が、あっという間に幸せそうな人相に変わる。

 

幸せじゃないからそんなことはできない。

 

みんなそう言う。

 

「幸せだからニコニコできるんでしょ?」

 

って言う人もとても多い。

 

でもそれは大きなおおきな間違い。

 

幸せになった人、成功した人は、そうでなかった時から、苦労ばっかりしていた時から、「ニコニコ」している。

 

おそらく、自分一人の時にはとてつもない孤独感に襲われただろうし、とてつもなくつらい思いもしていただろう。

 

でも、簡単なはなし、顔の筋肉の力で「ニコニコ」していたんだと思う。

 

もちろん顔の筋肉を「ニコニコ」させるのは強烈な意志の力があるんだろうけど。

 

頑張って、「ニコニコ」しよう。

 

なにも24時間ずーーっとっていてるわけじゃないよ。

 

誰かほかの人といる時間だけでも「ニコニコ」しよう。

 

誰だってニコニコされると気分いいもんね。

 

だったらここは受ける側より発信する側になろう。

 

今日も寒さにマケズがんばろっと。

 

 

ハッピーバースデイ!

img_2837

2016年11月8日 火曜日

今朝もさわやかな快晴

 

きのうは娘の17才の誕生日

いつのまにかすっかり17才になってしまった。

 

この年ごろになると誕生日も友だちと過ごすのがいいらしい。

 

そういえば僕の17才のころもそうだったなあ。

 

きのうの夜も

 

「今日はマリコたちとご飯食べてくるから♬」

 

って言われてなんだかホッとした自分もいたね。

 

年ごろの娘がいつまでも家族と誕生日ってのもね。・・・と思ってる自分がいたね。

 

いろんな感慨があるけど、誕生日ってやっぱり嬉しいね。(^^)


img_2274

fullsizerender

 

 

未来を変えるために「今」物理的な行動を!思ってるだけじゃ何も変わらないからね

2016年10月23日 日曜日

今回は未来のことについて書いてみようと思う。

 

よく「過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる」っていうよね。

 

この言葉、僕もとても好きなんだけど、未来を変えるって、つまるところ「今」を

変えることなんだよね。

 

何にもせずに未来に期待する人が多いけど、「今」を変えなきゃ未来なんて

決して変わらない。

変わりっこないよね。

何か行動を起こさなきゃ、一秒先も何の変化もない。

 

そんな当たり前のことに気づかずに、日々を安穏と過ごしても未来は今の延長でしかない。

 

じゃあ、振り返ってみて、「昨日の自分はその前の自分と何か変わったことを

したか?」ってことが問題じゃない。

 

「今」何かの行動を起こせばいいんだ。

 

心の中で思ってるだけじゃなく。

 

それは極めて物理的なこと。

 

思いだけでは決して何も変わらないからね。

 

さて、このことを念頭に置いて、早速「行動」してみよう!

 

行動だぜ!行動!

上機嫌になる訓練・・たいへんだけど頑張る!

rp_image-11-300x225.jpeg

今朝は昨日と打って変わっていい天気

しかも今日も素敵な仲間たちと会える

 

そして今日も明るく元気に表情を柔らかく、笑顔を絶やさず

人の不機嫌に左右されることなく。

常に元気を発信する人になりたい。

とは言え、いつもそうでありたいと思っている僕でもともすると他人の不機嫌についつい自分も載せられることがある。

 

「うわっ!」

 

と思ってなんとか自分を取り戻そうとするが、これが実のところ少しは時間がかかる。

一瞬で自分に回帰できるといいけど、やっぱり少~しだけ時間がかかる。

長いと2時間くらい。

 

実にもったいない時間だ。

この時間をなんとか短くできないものか。

今後も人と関わって生きていく以上、「誰かの不機嫌」に遭遇することは当然あるだろう。

挑む課題としてはいい課題だな。

もっともそういうことがない方が良いのだろうけど。

そういう経験も必ず自分を成長させる大事な糧だからな。

恐れずに前向きに挑戦していこう!

・・・ん?

話が「今日も素敵な仲間に会える」から随分と飛躍したな。

さあて今日も元気に頑張るぞ!