2017年 1月 の投稿一覧

シワだらけの幸せな手

仕事からの帰りの電車の中、自分の手を眺めてみる。

ずいぶんとシワだらけの手だ。

寒さのせいか、ところどころ赤くなってる。

自分で言うのもなんだけど、よく働いてきた、とても良い手だ。

決して、何もしてない手ではなく、本当に一生懸命に働いてきた手だ。

小さい頃から畑仕事を頑張り、長じて一人暮らしをするようになってから、家族を持った今に至るまで、仕事以外にも炊事などの水仕事をこなしてきた手だ。

こんなシワだらけの手に、なんとも今夜は優しい気持ちになれる。

家に着いたらぼくの妻の手を見てみよう。

・・・泣かないようにしなきゃ。。。

 

餃子用の具材でロールキャベツ作ってみた。

IMG_3013

 

昨晩はぎょうざにしようと思って、野菜とひき肉を買ってきてたんだけど、いざ作ろうと思ったらなんと餃子用の皮を買うの忘れてた!

 

仕方がないので、急きょその具材を使ってロールキャベツに変更。

 

これがなかなか良くできた。

 

いつもは捨てちゃうキャベツの外側の葉っぱを使ってるから少し色が濃いけど、味はバツグンでした。

 

なんせ、餃子用の具材だから野菜がたっぷりで、食感も軽くてとても美味しかったです。

 

いざとなれば工夫次第でなんとかなるものだね。(*^▽^*)

 

さて、ルビーチューズデイ。

今日も頑張ります!

 

 

かけ足ノッコちゃん(パグ)

おはようございます。

今朝もたいへん気持ちのいい朝。

素敵な日曜日になりそうです。

 

今日はパグのノッコちゃんと昼過ぎにお散歩の予定。

 

僕とのお昼のさんぽなんてずいぶんと久しぶり。

ワンちゃんにとってはお散歩はとても大事なことだから、どんなに仕事から遅く帰っても必ず一緒に出かけます。

 

睡眠時間を削ってもこれだけは欠かしません。

 

もっとも、ワンちゃんと一緒にいる人はみんなそうだけどね。(*^▽^*)

 

さて、少し前に撮ったノッコちゃんのかけ足動画。

可愛いから見てみて。

 

元気な姿ってやっぱり大事。

健康が何よりも大事。

 

今日も元気ハツラツに頑張っていきましょう!

 

 

近所のカレー屋さん・・チャンドラマ

IMG_2844

 

家の近くのカレー屋のチャンドラマさん。

最近たまに食べに行きます。

 

きのう食べたのは辛〜いラムカレー。

これがちょうどいい辛さでなんとも美味い!

 

大きい焼き立てのナンもお代わりOKなので、かなりお腹が膨れます。

 

以前と違って最近は「激辛!」は食せなくなってきたけど、やっぱりカレーは辛くないとね。

 

今日は天気も良く朝一からハッピーなので、いつも以上にお仕事頑張ります!

 

では、皆さまごきげんよう。(^^)

 

 

 

 

今日は雪?

IMG_2988

おはようございます。

 

今朝は少しだけ雨模様。

どうやら日中には雪にかわるらしい。

 

ぼくの住んでるところは千葉でもひと際高い場所に位置してて、けっこう雪が降るし、積もる。

 

雪かき用のスコップも千葉で一番売れるところらしい。

 

近所の公園では、子どもたちがソリ遊びなどもやってたりしているし、なんとも雪国っぽい光景が年に数回出てきたりする。

 

さて、今日は天気予報どおりに雪になるのかな?

 

雪なら雪見酒としゃれこむかな。

 

さ!おしごとおしごと。

 

 

・・写真は今日の娘のお弁当。(╹◡╹)

 

 

仲良きことは美しきかな

IMG_2893

仕事を終え、帰宅してから夜遅くからのお散歩。

 

いつもの道でパグ友と遭遇。

 

さっそくパグちゃんたちは「お久〜」のチュッ!

 

「仲良きことは美しきかな」

なんともホッコリする光景です。

 

今、日本も含めて世界ではいろんないがみ合いがあるけど、気の合わないもの同士、主義主張の違うもの同士も、お互いの「違い」を認めていけばいいのにと思う。

 

争うことなんかせずに、接点を持たなければいいだけだと思う。

 

もちろん、全く接点を持たないことは現実的には出来ないだろうけど、接点の必要なところだけでもお互いの「違い」を寛容していけば平和なんじゃないかな?  なんて思ったりする。

 

もっともそんな簡単なことじゃないのはよくわかってるけど。

 

でも、うちのノッコちゃん(パグちゃん)はドーベルマンとも秋田犬とも仲良くしてるからね。

 

 

なんとも徒然な話しだなぁ〜〜。(╹◡╹)

 

 

生姜焼き美味しく出来た!

IMG_2973

昨晩は生姜焼き、

なかなか美味しく出来ました。

 

うちのノッコちゃんも食べたくてしょうがない様子。

 

でも、ダメなのよん。

 

あなたはササミね。(╹◡╹)

 

 

寒いのを楽しもう。

IMG_2979

昨晩はフカヒレの雑炊。

 

知人からいただいたニチレイのフカヒレスープに白菜、ほうれん草、ハム、そしてご飯を入れて最後に玉子を投入。

 

熱いのをポン酢でいただきました。

 

疲れた胃と体が芯から温まりました。

寒い冬って、「暖かい」ってことが本当にありがたい。

 

「暖かい」ってことだけで幸せを感じることが出来るって良いよね。

 

つまりは条件が過酷であればあるほど、普通のこと、当たり前のことに幸せを感じる素敵な感受性を育てることができる。

 

あの乳がん闘病中の小林麻央さん、海老蔵さんのお二人も同じことをおっしゃってましたね。

(寒い日と乳がんとの闘いのことを一緒に語るのは不遜だけれでも。。)

 

生きているといろいろと苦しいことや悲しいことが、多い少ない、大きい小さいはあるだろうけど誰にも起きる。

 

例えば人は100%死ぬしね。
・・暗い意味じゃあないよ。(^-^) あくまで例えね。

 

今日から関東も今年一番の大寒波がくる。

 

せっかくだから寒いのを楽しもう。

 

・・おっと!最後に三つ葉を入れたんだ。

 

 

暗い時にこそ明かりをつける。

img_0784

今朝の千葉は軽〜く雨が降っています。

 

これからバスに乗ってお出かけですが、傘をさそうか、さすまいかって感じの軽〜〜い雨。

 

ただ、風は少しあるものの、それほど寒くはありません。(^^)

 

きのう聴いた YouTube ある方のおっしゃってた話し。

「幸せモードを発動するのはどんな時?」

って質問に対して

「暗い時」

って答え。

 

? って思ったけど、その理由が振るってる。

 

「明るい時に電気つける? 暗い時にこそつけるよね?」

 

いやはや衝撃を受けましたね。

 

「明るい幸せな時に幸せなのは当たり前。ほっといても幸せ。でも本当に幸せモードが必要な時は辛くて暗い時なんだ。

まずは言葉にして『幸せだなぁ』っていうことなんだ。

そうすれば、そのうち言葉に引っ張られて本当に幸せな気持ちになれるんだ。」

 

だって。

 

確かにそうだ。

暗い時にこそ電気、灯りをつける。

暗い時にこそ灯りが必要。

 

もちろん辛くて暗い時に「幸せだなあ」なんて言うのは強い意志の力がいるだろう。って思ってたけど、その方が言うには、

「いやいや、暗くて辛くてもいいから、とりあえず口に出すこと。嘘でもなんでもいいんだ。とにかく自分の口から『幸せだなあ』って言ってみて、自分の耳からその言葉を聴くことでいいんだ。」

だって。

 

今日は小雨模様だから、おそらく会う人会う人は「天気悪いねえ」って言うだろう。

 

さて、試してみるにはこういう天気のコンディションはベスト!

『雨っていいねえ。たまにはこう言う天気も幸せだなあ〜〜。』

って会う人会う人に言っていこ!

 

果たしてどう言う反応をするだろうか。。

たぶん、「変わってるな〜」って思われるだろう。

 

でも、そんなことどうでもいいな。

 

「おもしろきことも無き世をおもしろく。住みなすものはこころなりけり。」

 

だからね。(^ ^)

 

 

前を向いてしがみついて胸かきむしって諦めないで叫べ!

この歌。

ぼくずっと好きだった。

「がんばれ!」って単純な応援歌だと思ってたけど、歌詞の中に

 

「前を向いてしがみついて胸かきむしって諦めないで叫べ!」

 

ってのがあるんです。

 

かっこいい応援歌じゃあなくて、

 

「しがみついて胸かきむしって諦めないで叫べ!」

 

だって。

 

今夜、この曲が、胸にしみて思わず泣いてしまいました。

 

かっこじゃなく、苦しみもがきながらもあきらめるな!って唄だってことに今夜気がついた。

 

今のいま、苦しんでいるみんな。

 

こん唄聴いてみて。

 

一緒に戦おうぜ!

 

 

ぼくの親友の成人式・・(^^)

%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%80%80%e6%88%90%e4%ba%ba%e5%bc%8f

 

ぼくの親友の成人式(^^♪

 

きのう、ぼくのかな〜〜り年の離れた親友の成人式がありました。
 
 
いつも、ニコニコと元気で、なんでも美味しそうによく食べる女の子です。
 
彼女が高校生の頃から知っていますが、なんとも月日の経つのは速いもので、アレヨアレヨと言う間に彼女は成人式を迎えました。
 
 
 
私の敬愛する吉田松陰先生がこう言っています。
 

「人を信ずることはもちろん 遥かに人を疑うことに勝っている」

 
意訳ですが、
 

「人を信じることは疑うことよりも遥かに困難である。

しかしながら、信じて生きたほうがより幸せであり、人生の成功である。」

 
彼女は平成の現代に、およそ現実離れしたピュアで繊細な女の子ですが、だからこそ、これからの人生も「信じる」ことに精一杯立ち向かってほしいと思っています。
 
 
我が親友のリサに、もう一つ、私の座右の銘を成人のお祝いにあげたいと思います。
 
 
 

「面白きこともなき世を面白く。

 

住みなすものは心なりけり」

 
 
 
高杉晋作の言葉です。
 
 
 
 

「動けば動く!」

「悩んだら動く」

「悩んだらスキップする」

 

これ、いくつかある中の今年の僕の行動方程式の一つ。

人間、いろんなことが生きていると起こります。

願っているものだけではなく、そうでないことも当然起こります。

 

そんな時は気がついてみると、足どりが重くなっているものです。

 

また、考え過ぎの場合も同様です。

 

行動を起こす前にアレコレと考え始めると、次第に瞬発力にブレーキがかかり始めます。

 

もちろん「考える」ことは大事なことですが、ある一線を越えるとブレーキという機能に偏ってきます。

 

するといつの間にか、足どりは重くなり、うつむいた姿勢になり始めます。

 

そうなると考えがネガティブな方向に行き始めます。

 

最初に描いた「行動」のワクワク感も次第に薄らいでいきます。

 

と、そこで出てくるのが、

 

「悩んだら動く」
「悩んだらスキップする」

 

です。

 

動くというのは少し弾むように早く歩くとか、そういったことです。

 

スキップですが、実際にやってみるとわかりますが、「うつむいた」姿勢では出来ないんですよね。

 

もっとも周囲の目もあるので、ダイのオトナがスキップするのは可笑しいですが、誰も見てない時にコソッとやってみるのも一興です。

 

2017年は「行動」の年にします。

 

「悩んだら動く」
「悩んだらスキップする」

 

さらにものごとは何でもそうですが

 

「動けば動く!」

 

ですからね。

【重要】転職=転職成功ではないという事実

転職活動を通して自分自身のたな卸しをしてみよう!

 

転職を考えている看護師のためのサポートを行うことが、我々ナース転職サポートの仕事です。

しかしながら、どうもこういった紹介会社は、むやみに転職を進めるような印象が強いようです。

 

たしかに転職経験や社会経験の不足した若いコンサルタントが、この転職支援業界には多いのは事実です。

コンサルタントの紹介ページを見ても、若い方が多いですしね。

 

今の転職をしないほうが良いと思われる看護師が3割!

 

我々も日々、それぞれのコンサルタントが、何人もの看護師の転職サポートをしていますが、実際にその中には転職をせずに、今の職場にとどまったほうが良いと思われる看護師も3割程度いらっしゃいます。

 

「転職をせずに、今の職場にとどまったほうが良い」

と思われるのは次に示す5パターンです。

 

●将来の(長期にわたっての)キャリアプランがない方

●やりたいことが明確でなく、あこがれや興味程度で、まだ現実的ではない方

●ほかの選択肢をさぐらず、転職すれば今抱えている不満や不安を解決できると考えている方

●キャリアアップの努力をせずに、高い給与や知名度の高い病院やクリニックへの転職を考えている方

●自分自身のスキルについての評価が出来ていない方

 

概ね上記の5点の理由です。

 

「自分自身のスキルについての評価が出来ていない方」 とは、客観的な評価が出来ていない状態を指します。

具体的には自分の経験やスキルを、「自信を持って語れない」ようでは、今の職場で得られたことが「無い」、もしくは「少ない」ということであり、「自信を持って語れる」 ようになるまでは今の職場でスキルや経験を積むべきであろうということです。

 

この場合は転職活動を通して、自身の主観的な評価でなく、「客観的な評価」 を認識していただくようにしています。

ただし、上記の5つの「転職すべきでない理由」 も「現職にとどまっていても健康を害さない」 ということが大前提です。

精神的、体力的にも現職にとどまって体を壊すようであれば、転職をすべきでしょう。

 

では、どぅいう看護師が転職をすべきでしょうか。

 

●現在の年収・給与が自身のスキルと比較して市場相場より低い場合

●希望するキャリアプランやスキルアップが現在の職場では出来ない場合

●現在の職場ではどうしても解決できない強い不満を持っている場合

●今の職場で働き続ければ健康を害する場合

●引っ越しなどで物理的に働き続けることができない場合

 

 

※キャリアプランはなにも看護師としてのことだけではなく、例えば「将来的にはブライダルコーディネーターになりたい」 とか、「飲食店を経営したい」 とか言ったものも含まれます。

(最近はいわゆるセカンドキャリアを志す看護師も増えてきました。)

 

上記のような場合は積極的に転職をおすすめもしますが、そうでない場合は転職活動を通して、ご自身に「果たして自分は転職すべきか否か」ということをお決め頂きます。

「転職をせずに、今の職場にとどまったほうが良い」 かそうでないかをご自身で判断していくわけです。

 

では、結果的に転職をしない転職活動はムダなのかというとそうではありません。

転職活動を通して、今まで見えなかったご自身の夢やキャリアプラン。

または客観的な自身の市場価値なども見えてくるので、転職活動はご本人の将来にとってとても有意義です。

 

多少脱線はしましたが、そういう理由もあって、一般的な紹介会社とちがい、やみくもに転職をおすすめすることはありませんし、お留めすることもありません。

 

転職活動を通してあくまでもご本人が判断することですからね。

 

ちなみに下の図を見てもわかるように、転職活動をする上で看護師が一番重視する項目が人間関係です。

2017-01-06-3

出典:看護師の就職活動に関する意識調査分析

 

職場の人間関係の見極め方にはいくつかのポイントがあります。

 

●求人確認の電話をした時の電話を取られた方の対応を見る

 

丁寧な対応であっても、マニュアルに則った対応は「マナー」に厳しすぎたりして、働いているスタッフが疲れている場合が多い。

結果、スタッフ間のコミュニケーションがギスギスしている場合が多い。

もちろん、対応が悪いのがNGなことは言うまでもありません。

 

●採用担当者の対応を見る

 

我々のような業者に対してクール(悪い意味で)な対応を取る担当者は、経営サイドからの採用のプレッシャーが強いためストレスが溜まっているか、そもそもクールな担当者で、いずれにしても良くはない。

(製薬会社や紹介会社といった業者には「素」 が出ますからね。)

 

●働いている看護師や事務スタッフのやり取りや、患者さんへの対応(自然な笑顔が出ているか? 疲れた顔をしていないか?) 

 

職場の人間関係が良くないと、働いているスタッフに疲れが溜まります。

スタッフの表情を見ると、すぐにわかります。

また、意地悪な人も顔を見れば大体わかります。

 

あと、面白いのが、院長先生のクセが強い場合ですが、院長 VS スタッフ という図式が出来て、逆にスタッフ間の仲がとても良くなる場合もあるので不思議です。

 

さて、いろいろと書きましたが、今のご自身のたな卸しをするのにも転職活動は有意義です。

少し今の現状に悩んだなら、「絶対に転職する!」 ということでなくても他の職場の情報収集をするのはおすすめです。

 

謹賀新年!本年もよろしくお願いいたします。

rp_IMG_0784-300x225.jpg

明けましておめでとう御座います。

 

2017年、今年もいよいよ始まりました。

・・・今日はすでに5日ですが。。。

 

今年は酉年、「運気を取り込む」ってことで商売繁盛につながるそうです。

 

僕は運命は自分でつくっていくことだと思ってますので、おみくじや手相などといった占い的なものは一切気にしませんが、良い内容については行動に弾みをつけるので歓迎です。

 

「笑顔を絶やさずに、近くにいる人を不快にさせない。」

 

まずはこのテーマが僕の昨年に引き続いての今年の僕のテーマ。

 

どんな時も笑顔でいることは、それはそれは大変です。

なので、ちょっとしんどい時には、周りに迷惑をかけないようにマスクをしています。

 

不機嫌な顔は、それ自体になんの意味もなくても、そばにいる人を不愉快にさせたり、心配をかけたりします。

 

不機嫌な人がそばにいるだけで不愉快になりません?

 

だから、あの手この手で笑顔を絶やさずにしようと思います。

 

もちろん、楽しいことや愉快なことばかりが起こるはずはないと思いますが、すべての事象が将来の自分の形成に有意義なことだと考えてます。

 

そんな強い意志で、スタッフ全員、本年も看護師さんの転職サポートに当たっていきます。

 

どうぞ皆様、本年も「ナース転職サポート」を宜しくお願いいたします!