2017年 2月 の投稿一覧

牛肉ガッツリ!に水分を多くで便秘解消!

2017年2月23日 木曜日

 

今朝は三寒四温の「温」の日で、マフラー要らずの暖かさ。

コートも暑いくらいの体感温度。

 

人間の身体は、気温の変化が5℃を超えるとけっこうなストレス・負担を感じるらしいから、うまく服で調整をかけないとね。

 

そう言えばそろそろ花粉様も御出でなさいましたね〜〜。

春らしいと言えば春らしいよね。花粉。

 

くしゃみが出ると春の到来を感じるのは僕だけかしら?

 

話しがかなり飛ぶけど、昨晩は仕事帰りにチャーハンを食べました。

チャーハンとビールでつまみはザーサイ。

 

シンプルだけどなんだかとてもホッとする素朴な晩餐でした。

ちなみに今夜はハンバーグの予定。

 

またまた話しは飛ぶけど、お肉を食べないと便秘になるということに気づいた。

野菜はふつうの方々と比べてけっこう食べてる方だけど、ここ数ヶ月便秘気味だったんですよね。

 

ヨーグルトを食べたり、野菜の量もさらに多くしたりしたけどあまり効果なし。

 

それでお肉を、とくに牛肉をガッツリ食べるようにしたら便秘がスルッと解消されました。

 

もちろん肉と野菜のバランスが大事なんだろうけど、お肉をガッツリ食べたらほんとに便秘が解消されました。

 

それと水分を多く取るのはかなりだいじかな。

 

 

・・はなしが二転三転と、今朝も徒然。。

 

さて、今日もお仕事がんばりましょう!!

 

 

 

 

手のひらのチカラ

2017年2月21日火曜日

 

今朝は強い風のおかげで空は快晴!

 

手は凍えるけど、ポッケの中には貼らないタイプの大きめのホッカイロ。

 

これが最高に寒さに効く。

手を暖めるだけで全身が温まる。

 

昔むかし、風邪でぼくが寝込んでいると、手をひたいに当てて熱をみたり、手を握って看病してくれた。

 

長じておばあが病気で入院した時には、反対に僕がおばあの手を握って看病した。

 

看病する側に立って知ったのは、手を握っている間、「僕のエネルギーよ届け!」的な思いを持っているってこと。

 

不思議と本当に全身のエネルギーが、身体の奥から湧き上がり、腕を通って掌からおばあに移っていくような錯覚を覚えました。

 

そう言えば最近は握手をしたことがないなぁ〜〜。

 

 

・・今日も徒然。。

 

写真は先日どうしても抑えきれなくて食べたパンケーキ。

 

はい!もちろん途中から後悔しました。

( ^ω^ )

 

 

 

オキナワ修学旅行・・石垣島の巻

オキナワ修学旅行石垣島の巻

牛車に揺られてまるでお公家様。

 

なんて優雅なんでしょう。

 

ゆっくりゆったりと移動するのが贅沢なんでしょうねぇ。

 

そう言えば日本の列車は新幹線に代表されるように速ければ速いほど高いけど、中国大陸の場合は遅ければ遅いほど、車窓からの景色を満喫出来るということで贅沢らしい。

 

文化の違いとは言え、実に大陸らしい。

 

ワーカホリックの僕だけど、ゆったりと悠々とした生き方もそろそろ考えなきゃな。

 

と、一瞬だけ思ったけどまだまだ懸命に働かなきゃな。

遊ぶのはまだまだあとあと。(^^)

 

 

・・・娘から送られてきた写真を見て思ったことでした。

 

さて、天気の良い日曜日。

こういう日は更に仕事がはかどるぞ!

 

 

沖縄の旅・・二日目

娘の沖縄修学旅行の2日目。

旅先からLINEで送ってきた海の写真。

 

「ザ・オキナワ!」って感じでみごとな景色。

 

沖縄出身のぼくは、実は沖縄に帰りたいって思ったことがほとんどない。

でも、この写真を見たら「帰りたいなぁ〜」って少しだけ思いました。

 

今年はがんばって時間を作って故郷に帰ってみようかな。

 

・・・今朝も徒然。。。

 

 

未来は未定。過去は終わったこと。

「未来は未定。過去は終わったこと。」

 

今朝、ラジオを聴いてたら飛び込んできた言葉です。

何気ない、パーソナリティの会話の中で出てきた言葉だけど。

深〜〜い言葉だなあとしばし沈思黙考。

 

「色即是空 空即是色」をとても単純に言い得たような言葉だなあと思いました。

 

未来に無駄に不安にならずに、終わってしまった。過ぎ去ってしまった過去に拘らずに生きようってことなんだろう。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

昨日から娘が沖縄に4泊五日の修学旅行。

ずいぶんと前から楽しみにたのしみにしていた修学旅行。

 

受験のことなど考えずに、心を空っぽにして、思いっきり楽しんでほしいものです。

 

 

・・・今朝も徒然のブログでした。。。

 

ご容赦ごようしゃ。

朝の月

天気の良い日曜日

朝一番に北の空にとっても大きな月が輝いていました。

初めて見たとっても大きくて綺麗で、朝の青空に輝いている月でした。

 

それだけでもなんだか幸せな気分になれました。

 

さて、今日も一日少しづつでも前に進もう!

空気みたいな存在を大事にしたい

 

2017年2月9日 金曜日

昨夜は家の近くでは雪がチラチラ舞っていたけど、今朝はサッパリと晴れ。

 

厚着をしているから、外の寒さもまったく気にならない。(^^)

 

ニットのセーターをコートの下に着ているんだけど、かなり暖かいね。

空気を繊維の間に含むからだろうけど、すごく暖かい。

 

空気の力って目に見えないけど本当にすごいですよね。

熱気球だって空気を温めただけで空に浮かぶし、全ての生物が空気なしでは生きていられない。

 

よく、仲の良い連れ合いを「空気みたいなもの」なんて言うけど、言い得て妙ですよね。

そう言われる方はもしかすると寂しいかもだけど。

 

・そこにある(居る)ことにストレスを感じない。

 

って、とっても素敵なことだと思う。

 

僕にもそういう存在が何人かいるけど、あらためて考えても素敵でとっても大事な人たちだと思う。

 

そういう人たちを今日も大事にしていこう。

 

・・・なんだか今日も徒然の話しになっちゃいました。。。

 

写真は東京湾から見た夕焼けにそびえる富士山。

美しいでしょ?

 

 

期待と結果のギャップが大きいほど人は感動する。・・ってはなし。

IMG_3051

2017年2月7日 火曜日 晴れ

 

今日は風が寒い!

なっかなかの寒さです。

 

きのうの晩ごはんはカレー。

はじめて500円超えのレトルトカレーを食べました。

 

「一般的な値段のレトルトカレーと比べてあまり変わんないだろう」

 

と思って食べてみたら、これが感動的に美味しかった!

 

具もゴロゴロしてて、ソースも深みがあって全体的に贅沢な味わい。

むしろお値段以上の美味しさでしたね。

(^^)

 

 

話しは少し繋がるけど、

 

「期待しないで、期待以上の結果に感動する。」か、

「未来にワクワクして現実にがっかりする」か。

 

昨晩のレトルトカレーは、あまり期待してなかったから、期待と結果のギャップが大きくて感動した。

 

逆説的に考えると、未来にワクワク期待し過ぎると、結果がその通りに出てもそんなに感動しないんじゃないかな?と。

 

ん?

 

でも待てよ。

未来にワクワク期待しないって、あまりにも乾いた考えだな。

 

大事なことはちょっとだけワクワク期待して、大きく努力をすればいいことだな。

 

さて、今日も1日がんばるか!

 

 

 

 

 

 

他は是我にあらず

75382D8F-8928-4FA4-88D9-8BA7B4C6DFAE-564-0000014A71C9A076_tmp

他是不有吾

 

「他は是吾にあらず」

 

優しさ。親切について考えてみた。

ぼくは自分で言うのもなんだけど、とても親切だ。

電車でも積極的に席をゆずるし、人が何かをしているとすぐに手を貸す。

 

いつ、どんな時でもそうする。

仕事の時もそう。

 

でも果たして、その親切はその人の為に良いことだろうか?

 

人は何かを為すことによって成長する。

超えたハードルが高ければ高いほど成長する。

 

そう考えると、ぼくが親切だと思ってしている行為は彼・彼女の成長のチャンスを小さくしていることと同じではないだろうか?

 

「他は是吾にあらず」

 

禅の言葉だ。

 

意味は簡単に言うと「他人は私ではない」と言うこと。

 

例えば、掃除。

 

僕がトイレの掃除をすることは、「トイレ掃除をする」ことだけが大事ではなく。

大事なのは「僕が」掃除をすることだ。

 

人が掃除をして綺麗になっても、それは僕が掃除をしたことにはならない。・・・当たり前。。。

 

大事なことは主体であるかどうかであって、僕の親切でその行為の「主体」を奪うようであればそれは「親切」ではないだろう。

確かに親切をしてそれを受け入れられると、親切をした側は嬉しくなるし気持ちの良いものだ。

 

でも、果たして親切ではなく「親身になる」ってことは同じだろうか?

 

多分そうじゃないと思う。

「親身になる」ってことはその人の将来のことまで見据えて「良きこと」をするもしくは「しない」ことが「親身になる」ってことだろう。

 

例えば、子どもの将来を考えたら、宿題を手伝うのは親身になるってことではないと思う。

問題の解き方を教えるのは親身になるってことだろうけど、単に宿題を手伝うことは成長の機会を奪っているだけに過ぎない。

 

そう言う風に考えたら、親切もよくよくTPO を考えて行わないといけないな。

 

・・・なんてことを考えていました。

 

 

はい。おしまい。