よくあるご質問

人間関係の常識

image

おはようございます。

2016年1月21日

 

今朝はそんなに寒くないかな。

いつものように手袋忘れたけど、駅に着くまで忘れたの気づかなかったからね。

 

 

さて、今日は人間関係のはなし

 

 

先日、ある方と仕事を終えてからお会いしました。

 

ちょっとした相談を受けたんだけどその時のおはなし。

 

 

 

その方、勤めてる職場でどうしてもイヤな人がいて毎日仕事にいくのが本当に辛いとのこと。

 

家族に相談しても「仕事なんだからしょうがないし、どこ行ったって同じよ」って言われるんだって。

彼女、辛くて夜も眠れないんだって。

 

 

たしかに常識ではそうですね。

 

 

でも、ぼくの考えは違う。

 

 

ぼくは「会いたくないなら会わないようにしたら?

なんなら転職したら?」

って言いました。

 

 

だって、どうしてもイヤな人や相性の合わない人っていますからね。

 

そんな人のために我慢や体調を崩すことなんてしなくていいですよね。

 

 

なにも常識にしばられる必要なんてない。

 

もちろん歩み寄る挑戦はしなきゃいけないけど、それをやってみてもダメな人はどうやったってダメ。

 

その人がその職場からいなくならないんなら自分から出てった方がいい。

 

 

職場ってのは仕事の内容だけではなくて、そこを構成している人間も含めて職場。

 

どうやっても合わない時はなにも常識的な我慢は必要ない。

 

 

それよりもっと幸せになれる方法を一緒に考えるのが愛情だと思う。

 

だって、常識なんてみんなが同じこと言ってるから常識なんだし、常識だから本人もよくわかってるんだよね。

 

それでも辛くてしょうがないから相談しに来てるんだから、常識を超えたところで相談に乗らなきゃいけない。

 

 

職場の人間関係で悩んでいるアナタ!

 

 

一回コッキリの人生です。

 

やるだけやったらもう我慢する必要はないですよ。

 

勇気とワクワクを持って新天地に挑みましょう!

 

 

 

そうそう、ひとつアドバイス。

 

イヤな人を好きになろうとしてもダメなら

 

「感謝する」

 

って手もありますよ。

 

「この人がイヤだな。って同じように思ってる同僚と友だちになれた!共通の話題で友だちになれた!感謝!」

 

とかね。

 

 

 

 

さてと、今日もハリキッテいきますぞ!

 

 

 

・・・写真はきょうの娘のお弁当

 

美味しそうでしょ?

土日祝日休みの美容皮膚科ってあるの?

土日祝日休みの美容クリニックってあるんでしょうか?

 

結論から先に。

 

あります!

 

ただ、地域がかなり限られます。

都内を例にすると、港区や中央区、そして文京区などの商業地域に限られます。

 

理由は商業地域なので、土日祝日は来院数が減るから。

 

美容皮膚科に限らず一般的な保険診療のクリニックも同様です。

 

実際にリサーチしてみると都内にはわずか10カ所。

美容皮膚科の自由診療のみのクリニックだと3カ所のみです。

 

最近では保険診療の皮膚科クリニックが、業容拡大で脱毛やフェイシャルなどの美容皮膚科領域も取り入れるのも流行りになってますから、これからもう少し増えてくるとは思いますが。。

 

ただし、そこで募集が出てくるかとなると極めて稀です。

 

土日祝日休みの美容皮膚科はそもそもがレアなのでなかなか退職者が出ませんからね。

 

また、仮に募集が出たとしても求人情報サイトに出た時点で応募者が殺到するでしょうからライバルも多く、採用されるのはかなりのハードルです。

 

じゃあどうすればいいのかと言うと、直接採用担当者もしくは院長先生に電話をして求人情報サイトに出る前に求人を獲得すれば「応募者があなた一人!」ってことも出てくるわけです。

 

あとは数少ない土日祝日休みの美容皮膚科クリニックに対して、定期的にスクリーニングをかけることですね。

 

もちろん、その仕事は我々が行いますのであなたは希望を伝えてあとは待つだけです。

Q 産休・育児休暇の取れるクリニックをさがしています。そういうクリニックはありますか?

bnr-faq

産休制度は法律で定められているので、ほとんどのクリニックで制度の活用は可能です。

育児休暇については、クリニックの場合は病院などと違い、看護師数が少ないので、なかなか育児休暇の取得はきびしいのが現状です。

しかしながら、勤務が概ね1年を超えて戦力として定着した方の場合は、制度としてではなく院長の好意として復職をされる場合もよくあります。

つまり 『必要なスタッフ』 として活躍していれば育児休暇制度とまではいきませんが、クリニックへの職場復帰は可能だということです。

Q 面接は何社でも受けられますか?

bnr-faq

はい、もちろん可能です。「面接=就業」ではありませんのでご安心ください。
就業先を選ぶ場合は、給料や休み、そして福利厚生などの雇用条件だけでなく、就業希望先の実際の印象がとても大事になりますので、納得のいくまでお付き合いします。

Q 面接時の同行はありますか?

bnr-faq

もちろん御座います。

面接時にご本人が直接聞きにくいことや、伝えたいご希望などを担当コンサルタントに申し付けください。

ご本人の代わりに質問やご希望、入職日などの調整をおこないます。

Q 登録のメリットは?

bnr-faq

医療機関から直接、求人を頂戴するため、表に出ていない求人をいち早くご案内することが可能です。また、就業条件だけではなく職場環境や就業先の詳細をできる限りお伝えして、満足いく転職をサポート致します。