どうせやらなきゃいけないことは一生懸命にやる!

  • LINEで送る

『どうせやらなきゃいけない仕事なら一生懸命やる!』

これ、僕の昔からの野原家のモットー。

 

一生懸命やってると、習得の速さの程度の差は有れども、必ずスキルはアップしてくる。

 

スキルがつくと、比例して、仕事そのものが楽しくなる。

楽しくなってくると、さらに一所懸命になれる。

 

いわゆる相乗効果が出てくる。

 

また、いろんなことを頼まれるようになる。

よく人に頼まれることを嫌がる人がいるけど、頼まれるとは『頼られる』ということ。

 

頼られるということはその集団の中でリーダーになること。

 

リーダーになると当然責任も相応のものが付与される。

 

責任の重さによってギャラも上がってくる。

 

大事なことはいまいるポジションで一生懸命やるっていうこと。

 

平社員だからって腐ることはない。

 

そのポジションで一生懸命やってれば必ず誰かが見ている。

 

僕の尊敬する豊臣秀吉も、藤吉郎と言われていたころから、草履取りにせよなんにせよ一生懸命頑張っていた。

 

その結果が結局は天下取りにまで繋がったんだと思う。

 

さて、初心に還って、今日も一日一生懸命頑張っていこう!!

 

 

 

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。