看護師辞めたい!もうイヤ!どうしたらいいの?

  • LINEで送る

青空と看護師

看護師を辞めたい・・・

多くの看護師が少なからず考えたことのあることだと思います。


一生懸命にやってるのに『やる気ないの?!』って言われたり。

 

同期と比べて自分が劣ってるように感じたり。

 

教育もしっかり受けさせてもらえず、いきなり夜勤に入れられて不安でいっぱいになったり。

 

希望の部署に配属させてもらえずとまどったり。

 

プリセプターになって担当の新人の教育がうまくいかなことを上司や先輩に責められたり。

カンファレンスで自分だけ吊るし上げられたり。

 

理不尽なことで怒られたり、陰口をたたかれたり。

 

残業続きで休みも取れず、夜も眠れず体調を崩したり。

 

その他にもいろいろなことで『もう看護師を辞めたい!』って思ってらっしゃる方が多いのではないでしょうか。

 

新着求人

希望を胸に看護師になったものの、思い描いていた世界と実際の現場でのギャップに驚きやためらい、そして失望を感じている看護師はあなただけではありません!


確かに、私もこの医療業界専門の転職サポートを始めた当初は、医療の現場で働く方々と、そのほかの業界で働く方々とのギャップを少なからず感じたものでした。

 

絶対にミスのゆるされない仕事と、ミスしてもまだやり直しのきく仕事の違いが、職場での性格形成に大きく影響しているのだと思います。

 

ただし、私や周りの友人知人も同じように言ってますが、仕事を離れて、プライベートで付き合ってみると、医療業界で働く方と1、ほかの業界で働く方との違和感はほとんど感じたことはありません。

 

ナースステーション

実際に職場(公的空間)とプライベート(私的空間)では個人差はあるでしょうが、大なり小なり人間の性格は違ってきます。


プライベートではとても優しいのに、仕事になるととても厳しかったり、イヤな人になったりする人はけっこういます。

 

医療業界ではないものの、私のこれまで勤務したことのある業界でも同じことは普通にあります。

ましてや医療の世界で働く人は、その仕事の性格上、公私の別が顕著に出るのだと考えられます。

 

もっとも仕事での性格がプライベートな性格にも影響して、『意地悪な性格』になる人も残念ながらいるとは思いますが、もともと『意地悪な性格』だった看護師はそんなにいないと思います。

 

落ち込むナース

ある意味、職業病というか患者(他者)を救うために自己犠牲になった方々ではないでしょうか?


例えば看護学生だったころを振り返ってみてください。

 

相性の合う合わないはあるでしょうが、今の職場での『意地悪な人』レベルの看護学生はいましたか?

 

おそらくそこまでの『意地悪な人』はそうざらにいないと思います。

 

そう考えるとやはり『意地悪な人』は医療という現場の犠牲者と捉えてもいいのではないでしょうか?

 

ナースステーションの看護師

『だから我慢は必要です!』ということではありません。


最近は看護師の人間関係の特異性に配慮し、対策を講じている医療機関も増えています。

 

看護師の退職に伴う欠員補充のための、採用に係るコストの増大が経営そのものを大きく圧迫しているからです。

 

本当の退職理由の多くが、人間関係や残業、休日出勤などの過重労働が原因であるということを、経営サイドが理解してきたからです。

 

今の勤務先がどうしてもダメな場合は、看護師そのものをリタイヤするのではなく、環境を変えてみるのも一つの手です。

なにもいきなり転職ということではなく、違う病棟への配置転換を希望したりするのもチャンスだと思います。

 

また、人間関係が悩みの種ならこういうのも一つの考えです。→ 人間関係で辛い思いをしている看護師へ解決策教えます。

 

看護師を辞める前に、同じ境遇、同じ思いの仲間がほかにもいっぱいいるということ。

自分は一人じゃないんだということを分かってください。


多くの看護師があなたとおんなじ悩みを抱えています。

すぐそばに同じ悩みを抱えている看護師はいなくても、実際には相当数の看護師が同じ悩みを抱えています。

 

まずは『自分は孤独じゃないんだ』ということを分かってください。

参考掲示板 → 看護師辞めたいと思うのはどんな時ですか。


 

東京の日勤求人

千葉の日勤求人

神奈川の日勤求人

埼玉の日勤求人

 

  • LINEで送る

夜勤にさよなら!クリニックで働こう!

看護師は夜勤がつきもの。
いえいえそんなことはありません!

ナース転職サポートでお手伝いさせていただいた看護師さんのほとんどがクリニックや訪問診療、デイサービスや保育園などの日勤のみで働いています。

なかには臨床経験が一年に満たない看護師さんも大勢います。

理由はカンタン!

人気のある日勤求人は一般の求人情報誌に出た時点で、応募者多数でかなりハードルが上がるものですが、ナース転職サポートでは毎週、場合によっては毎日直接クリニックなどの採用担当者にホットな求人情報を電話で確認していきます。

だから求人情報誌に出る前に個別でアプローチできるので『応募者があなた一人!』ということも多々あるんです。

お問合せ

SNSでもご購読できます。