クライングナース

患者さんに寄り添うことが出来ず、コミュニケーションが取れません。

優しい看護師ほど抱えやすい悩みです。


 

” クレームや愚痴ばかり言う患者さん。

用も無いのに何度も何度もナースコールを鳴らす認知症の患者さん。

やたら高圧的で看護師を常に上から目線で見下す、かつては社会的地位が高かったであろう患者さん。

 

食べ物のの好き嫌いが激しく、一切病院食を食べない患者さん。

わがままなことばかり言う患者さんに辟易です。

同僚の看護師はそつなくやってますが、自分はどうしても無理です。

せっかく看護師になったのに、患者さんに寄り添えない自分が許せず、辞めたいと思っています。”

 

まだ新卒の若い看護師さんからの相談です。

すでに、眠剤を飲まないと眠れない状態になっており、深刻な相談です。

 

baitaruchekku

そもそも人には相性があります。


 

どこのコミュニティでも相性の合う人もいれば、会わない人もいます。

誰しもそうです。

看護師という職業に限らず、飲食店でもアパレル業界でも、また趣味で通っているスポーツジムなどでも、相性の合う合わないは存在します。

 

また、どうしてもトゲのある物言いしか出来ない人もいます。

私事ですが、私の友人にもそういう人がいます。

けして悪いひとではなく、むしろ人一倍正義感の強い方ですが、その憎まれ口は相当なものです。

 

看護師8

相性の合わない人と、必要以上のコミュニケーションを取る必要はないと思いますが、いかがでしょうか?


相性の合わない人と、必要以上のコミュニケーションを取る必要は無いと思います。

看護業務を淡々と、粛々とこなしていけばいいと思います。

 

家族や友人とちがって、患者さんはあくまでも入院もしくは通院時だけの 『点』 でのお付き合いですから、あなたは看護を提供していけばいいだけです。

 

先方から、必要以上の会話などのコミュニケーションを求めてきても、さらっと受け流せばいいと思います。

イヤなことを言う人はあなただけでなく、ほかの人にも同じように言ってるので全然気にすることはないですよ。

 

仲良しナース

寄り添う必要はありません。

看護を提供すればそれで充分です。


 

寄り添う看護を常にするとなると、精神的にも体力的にもたいへんです。

受け持ちの患者さんは一人ではないでしょうから、患者さん全員に感情移入していくとものすごいストレスです。

看護はあくまも 『仕事』 ですから、むしろある程度はドライに取り組む必要があると思います。

 

周りの同僚や先輩にも聴いてみてください。

きっと、一度は同じように悩んだことがあると思いますよ。

 


 

東京の日勤求人

千葉の日勤求人

神奈川の日勤求人

埼玉の日勤求人