人生において転換期はいくつかあると思う。

能動的なものか、受動的なものかあるとは思うけど、必ず何回かはあるんじゃないかな?

 

中学進学、高校進学、大学や専門学校への進学。

 

結婚や出産、そして転職などなど。

 

へんな話しですが、転換期であることを伝えるためにあるサインが出ているそうです。

 

例えば、

 

「不運に思えるようなことが起きる。」

 

例えば、

 

「上手くいってたことが急に上手くいかなくなる。」

 

などや、

 

「やたら眠い。」

 

とかなどなど。

 

おかしな話しですが、実際にそうらしいです。

 

・・不思議ですが、これって転職相談にいらっしゃる方々がよく言われることとかなり合致します。

 

つまり、今の悩みは方向転換するための、より良い方向へ向かうためにハンドルを切るためのサインであったりするわけです。

 

そう考えると、一見辛いその悩みは、現状維持を打破するためのお薬なのかも知れませんね。

 

「先輩にいじめられて辛い。」

 

とか、

 

「夜眠れなくて辛い。」

 

とかもある意味吉兆なのかも知れませんね。

 

かくいう私も、今現在、そういう転換期に立っています。

 

仕事というよりもどちらかというとプライベートなことです。

あまり好ましくない事象のように思っていましたが、このことを「転換期のサイン」であると考えると、仕事の面で良い方向に向かって行動するようになりました。

 

・・まだまだ途上なので、よりこれからが楽しみです・・

 

 

お仕事やプライベートでお悩みの皆さん。

 

きっとその悩みは吉兆  ですよ。

 

 

・・写真は左にターンを開始したパグのノッコちゃんです。(^^)