おなやみ看護師

急性期3年目のナースです。

デイサービスに興味があります。

日祝休みで残業もほとんどないのが魅力です。

ただ、やりがいがないと友人から聞きましたが、実際はどうですか?

 


デイサービスは比較的、健康な利用者が多く利用する介護施設です。

 

また、入浴介助や食事介助、移乗介助などの介護業務も介護スタッフと一緒になって行うところがほとんどです。

 

もちろんバイタルチェックや入浴可否判断、具合の悪い利用者のケアなど、看護師ならではの仕事もありますが、量的に圧倒的に多いのは介護業務です。

 

また、医療従事者が一人しかいないわけですから、清潔や不潔についての認識も病院とはほど遠く、感染症などについても専門知識が少ない分、無防備なデイサービスも多いようですし、当然カンファレンスなどもありません。

 

逆に考えるとそういった部分も看護師が啓蒙していく必要があるし、そこが 『やりがい』 になるのではと思います。

 

 

※ちなみに、あくまで体感なので個人差は有ると思いますが、 病院やクリニックと比べると切迫感も忙しさもありませんから時間が経つのを遅く感じるそうです。

 

 

良くも悪くも時間に追われていない分、勤務時間が長く感じるのが『ツライ。。』という看護師も多いですね。

 

 

baitaruchekku

業務量が多い仕事をメインと捉えるか、それとも看護師しかできない仕事をメインと捉えるかは、気持ちの持ち方ひとつです。

 


 

通所介護施設なので当然と言えば当然ですが、病院などと違い、基本的にデイサービスにいる医療従事者は看護師一人です。

 

単純に「楽だろう」と思われがちなデイサービスですが、実際には、なにかあった時のプレッシャーは相当なものですし、極めて重要な存在です。

 

だからこそ、デイサービスの人員基準に『看護師1名以上』が明記されているわけです。

 

おなやみ看護師

デイサービスに向かない看護師もいます。


 

クリニックなどもそうですが、病院勤務と違い、看護師の仕事はなにも医療に関することだけではありません。

 

例えば、清掃などもそうですし、介護業務などもそうです。

 

『そんなのは看護師の仕事じゃない!』

 

という認識の方には向きません。

チームで仕事をしているわけですから、そのあたりはとても重要です。

 

ちなみに傾向として、臨床経験の長い看護師のほうが、臨床経験の浅い看護師より上記のようなことが多くあるようです。

 

woman

デイサービスで働く魅力とはなんでしょう?


 

何といっても夜勤がない!日勤のみ!というのは大きな魅力です。

 

しかもクリニックの場合は、大体のところが実際の勤務時間が18時とか19時なのに比べて、デイサービスの場合は長くても17時には残業もなく帰宅出来るところです。

 

お子さんが小さく、まだ保育園などに通ってるママさんナースには好条件の職場環境だと思います。

 

利用者とのコミュニケーションも人間好きな方には大きな魅力だと思います。

もちろん、その会話の中から、利用者の生活内容を汲み取るのも大事です。

 

声をかけるナース

『楽そうだからデイサービス』 だけでは不十分!

しっかりと現場の状況認識をしておきましょう。


 

病院やクリニックがたいへんだからという、消去法でデイサービスで働くことを選ぶこともありといえば有りですが、働き始めて、

 

『やりがいがない。。。』

 

というふうに思わないように、事前に自分なりのやりがいというか、目標を持つことをお勧めします。

 

前述したように、介護主体の現場にありがちな清潔不潔に対する認識の欠如や、感染症対策などの啓蒙など、プロの医療従事者としてアプローチできる課題や問題点も多いと思います。

 

そういった部分にやりがいを見つけてみるのも一つの手ではないでしょうか。

 

採用面接の時点でしっかりと、且つ謙虚にいろいろな実際の現場の情報を収集し、思いを膨らますと良いと思います。

 


 

東京の日勤求人

千葉の日勤求人

神奈川の日勤求人

埼玉の日勤求人