新卒の社会人一年生からこういう相談を受けました。

 

「希望したところに就職できたと思って頑張ってきたけど、先輩や上司がとても厳しくて、もう心が折れそうなんです。

まだ4ヶ月しか経ってないけど、どうすればいいかわからない。。。」

 

彼女は今春、大学の看護学部を卒業して民間の総合病院に就職したピカピカの社会人一年生。

学生時代に先生への事前相談や職場見学などもしっかり行って、かなりの自信をもって4月の就職を迎えたわけですけど、実際に働いてみると人間関係は本人の描いてた良好なものではなく、前述した通りの状況だったということです。

 

しかしながら実際の職場の人間関係は当初彼女が思っていたものではなく、いざ入ってみると諸先輩方々からは『早く仕事を覚えろ!』的なプレッシャー(期待)が強く、人一倍真面目な彼女は、そのプレッシャー(期待)に押しつぶされそうとのことでの今回の相談です。

 

その相談に対して僕からの回答が以下の内容。。。

 

仕事は長〜いハードル競技。

ひとつひとつしっかりと努力してクリアしていけばそのうち信用と信頼を勝ち取ることができるよ。

 

どうにも新人のときは『早く覚えなきゃ』って自分自身が思ったり、周りも自分の新人時代の時を忘れて『早く覚えて!』なんて言ったりするけど、そこで焦っちゃダメだよ。

 

仮にハードルが縦に長くじゃなくて横に並んでたとしても、そりゃあいっぺんに飛び越えるのはムリな話だよ。

 

もちろん努力して体力をつけなきゃダメで、ただ何にもしないで時間が過ぎるのを待ってばかりいてはいつまでたっても飛べっこないからね。

 

努力なしで時間が過ぎるだけでは、その期間は『経験』になんかならないからね。

 

新人のうちはじっと耐えて努力して、仲の良い人に相談なんかしながら過ごすといいよ。

 

み〜〜んなに新人時代はあったんだから周りの陰口悪口は雑音として聞き流すといいよ。

 

それにね、サッカーだってバスケットだって、敵がいて邪魔やプレッシャーをかけるからゴールを決めた時に嬉しいんだよ。

だ〜〜れも邪魔しないで「ハイ!どうぞ」ってゴール入れてもぜんぜん面白くないよね。

 

仕事だってそう。

 

大変だから楽しいんだよ。

ゲームのように仕事を楽しめるように頑張るようにしようよ。

物事はたいていのことは一生懸命にやれば楽しくなるんだよね。

 

ただ、大事なことは人と比べるんじゃなくて、昨日の自分と比べることなんだよね。

 

人と比べちゃダメだよ。

昨日の自分と比べてみてほんの少しでも伸びてればいいんだからね。

 

もちろん僕自身そんなにできるわけじゃないし、みんなとおんなじようにいろいろと悩んだり苦しんだりしているよ。

だからあくまで偉そうにじゃなく、自分自身にも言い聞かせながらのアドバイスだけどね。

 

さあて皆さん、今日も張り切って頑張りましょう!!