一月なのに小春日和の爽やかな朝、パグのノッコちゃんと近くの公園にお散歩。

 

朝陽を背に受けて大きく伸びた僕の影が印象的だったのでついパチリ。

 

さながら「進撃の巨人」のようです。

 

巨人と言えば最近モンゴルの方たちと接することがあったんだけど、向こうの人たちって押し並べて体がデカイ!

 

会う人会う人ほぼ100%の確率で格闘家と見まごうほどの巨人です。

 

あと、英語やフランス語でもなんとなくニュアンスって伝わると思うけど、モンゴル語はまったくわからない。

 

ニュアンスすら伝わらない。

 

ただ、体格もものすごくて言葉も通じないけど、彼・彼女たちの笑顔はとてもチャーミングです。

 

皆さんドキッとするような笑顔です。

 

そういうこともあって、モンゴル語を勉強中の仲程くんです。