image2016年11月9日 水曜日

今朝は風が強く吹いてて冬らしい天気。

 

さて、いつか書いた人相の話の続き

 

手相って、専門家が大きな虫眼鏡でジロジロと見ながら、「ズバリ言うわよ。」とか言いながら見るもので、素人だとなかなかわかりづらいものなんだけど、人相に関して言うと誰でもすぐに見ることができるんだよね。

 

幸せそうな人。話しかけやすい人。

不幸せそうな人。話しかけづらい人。

 

すぐにわかるよね。

 

幸せな人の特徴は、いつもニコニコしていて目が穏やか。

不幸せそうな人の特徴は、眉間にしわを寄せて、目に剣がある。

 

たったそれだけの違い。

 

じゃあ、不幸せそうな人が、幸せそうな人になれるかっていうと、きのう書いたようにカンタンに、今すぐに成れる。

 

口角を上げて、眉を上に上げるようにする。

たったこれだけ。

 

たったこれだけで不幸せそうな人相が、あっという間に幸せそうな人相に変わる。

 

幸せじゃないからそんなことはできない。

 

みんなそう言う。

 

「幸せだからニコニコできるんでしょ?」

 

って言う人もとても多い。

 

でもそれは大きなおおきな間違い。

 

幸せになった人、成功した人は、そうでなかった時から、苦労ばっかりしていた時から、「ニコニコ」している。

 

おそらく、自分一人の時にはとてつもない孤独感に襲われただろうし、とてつもなくつらい思いもしていただろう。

 

でも、簡単なはなし、顔の筋肉の力で「ニコニコ」していたんだと思う。

 

もちろん顔の筋肉を「ニコニコ」させるのは強烈な意志の力があるんだろうけど。

 

頑張って、「ニコニコ」しよう。

 

なにも24時間ずーーっとっていてるわけじゃないよ。

 

誰かほかの人といる時間だけでも「ニコニコ」しよう。

 

誰だってニコニコされると気分いいもんね。

 

だったらここは受ける側より発信する側になろう。

 

今日も寒さにマケズがんばろっと。