imageimage
image

おはようございます。

 

5月15日 日曜日、早朝5時半

今朝も素晴らしくいい天気。

 

うちから見える大きな公園の入り口に咲いている草や木、色とりどりのお花たちも元気に生きてます。

 

・・・・・

 

ぼくの仕事は看護師さんの転職をお手伝いすることですが、看護師さんてぼくらと違っていつも"非日常"の世界で仕事をしてるんですよね。

 

僕らって人の"死"に関わることってそう多くはないけど、看護師さんたちって日常的に死に向きあってるんだよね。

 

考えるとすごいことですよね。

 

ものすごいストレスでしょうね。

 

 

話しは変わるけど、日本の年間の自殺者は3万人以上。

交通事故死は年間5千人未満。

 

ものすごい数の人たちが自ら命を絶ってます。

 

それはそれは死ぬほどの悩みを抱えての行動なんだろうけど、なんとか思いとどまってほしいものです。

 

と、言うのも"天国"って今生きてるこの世界のことだと思うから。

 

緑が豊かで、清らかな水があって、青い空に白い雲。

夜にはお月様にお星様。

 

火星や金星にはないよ。

 

木星や土星にもないよ。

 

地球だけだよ。

 

そう考えると ここが天国だと思いません?

 

もちろん、どんな人もそれぞれの悩みを抱えてるだろうから、そこだけをフォーカスした生き方をすると辛いだろうけど、たいがいの悩みは時間が解決してくれるんだよね。

 

例えば5年前に悩んでたり哀しんでたりしてたことを思い出してみると、実はなにも解決してなかったりするんだよね。

 

時間が経って忘れたのと同時に、その悩みや哀しみ自体が"どうでもよく"なっただけなんだよね。

 

振り返ってみてみると、けっこうそういうことって多いよ。

 

だから、"とりあえず" 生きていてほしいと思います。

 

相談に乗れるかどうかはわからないけど、話し相手にはなれるから、思い詰めたらぼくに声がけしてくれればと思います。

 

 

死んで神様にあった時に 『天国ってさっきまで君がいた所なんだよ。』って言われる気がするんだよね。

 

 

今朝も電車の中で流れた『人身事故の影響より〇〇線は・・・』を聞いて思ったことです。